» » ワンダーフォーゲル6月号の「ブッシュクラフトの達人・荒井祐介の固形燃料のABC」でエスビットの固形燃料スダンダードとミリタリー、チタニウムストーブが掲載されています。

ワンダーフォーゲル6月号の「ブッシュクラフトの達人・荒井祐介の固形燃料のABC」でエスビットの固形燃料スダンダードとミリタリー、チタニウムストーブが掲載されています。

固形燃料には新しく1タブレットが5gのタイプが加わり、スタンダード、5g×16、ミリタリー、ミリタリ−12タブレット4種類になりました。それぞれ1タブレットが4g/5g/14g/14gになります。(燃料の重量で区別すると4g5g14g3種類)熱量は7000kcal/kgですので1gあたり7kcalになります。1タブレットあたりの熱量はそれぞれ28/35/98/98kcalです。4gのスタンダード以外はブリスターパック入りなので燃料を湿気や水から防ぐことができます。

コメントする