» » 講談社のフイナム・アンプラグド Vol.9 (2019年03月23日発売)の特集「不確定な世の中を生き抜くためには」の中でエスビット社のチタニウムストーブが紹介されています。

講談社のフイナム・アンプラグド Vol.9 (2019年03月23日発売)の特集「不確定な世の中を生き抜くためには」の中でエスビット社のチタニウムストーブが紹介されています。

posted in: お知らせ | 0

エスビット社のチタニウムストーブで使用する固形燃料は高山や氷点下でも安定した炎で燃え、熱効率7,000kcal/kgとよく熱を発生し、煙をたてず、燃えかすを殆ど残さずに燃焼します。キャンプファイアやバーベキューの炭の火起し、ストーブのプレヒート、調理、湯沸かしなどアウトドアのアクティビティで役立ちます。引火点は約400℃で自然発火や爆発もしない為、安全に保管ができます。天災や大規模災害のようなときにも大いに役立ちます。(引火性が高い液体やガスの燃料は携行や安全の点に問題があります。又、燃えると液化するアルコール性固形燃料も同様に危険です。)エスビットはドイツやスイスなどのヨーロッパ他海外諸国の軍隊でも使用されていてます。食物の調理の他にも、飲用に適さない水を沸かしたり、冷凍食品を解凍したり、医療器具の消毒などにも使用されています。エスビットは軍隊用品として、また遠征隊などでも使用され、安全でしかも信頼できる燃料であることが実証されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です